気に入ればプライベートな作業場にも変身!レンタル倉庫の魅力とは

自分だけの趣味の世界に浸れる特別な部屋に

トランクルームという名のもと、最近レンタル倉庫が注目され耳にする機会が多くなっていますよね。現在レンタル出来る倉庫はそれまでのイメージを大きく覆す物件もあるのです。その典型例が鉄筋建てのマンションやアパートの各部屋をそのまま倉庫スペースとして改造した物件です。本筋の目的通り倉庫をメインとして利用する他、従来のマンションやアパートとしての特性を活かし、趣味におけるプライベートの作業場として活用可能な物件もあり注目されているのです。

家族に煙たがられる趣味でもOK

これらのレンタル倉庫物件は言うまでも無く、自宅で作業するとどうしても家族に煙たがられる様な趣味活動でも存分に行う事が出来、ストレス発散の場としても大いに活用する事が出来るものです。もちろん倉庫と兼用でそれをメインの目的とした間取りとなっていますから、採光や通風といった面では不利となりがちです。ですが誰にも干渉される事なくその世界にのめり込めるスペースを持つというのは何よりの贅沢ですよね。ただあまりにのめり込み過ぎて帰宅のタイミングを逃してしまわない様注意は必要です。

重要な収納スペースも十分なゆとりが

基本的にはプライベート倉庫ですから作業場としては手狭感が否めないものの、逆に言えば収納スペースとして見れば極めて優秀である事に変わりありません。どんなに大きなアイテムでも確実に収納出来るのが魅力で、例えば自宅では家族に敬遠されがちなスキーやスノボ、登山グッズといったアウトドア関連のアイテム、あるいは子供のいる自宅では管理に注意を要するフィッシング関連用品も楽に収納・管理、そしてメンテナンスまでが可能なのです。これらを楽しむフィールドに出発する際も、自宅からでなくこちらから直接出掛ける事も可能であり、家族に迷惑を一切掛ける事も無いのです。

3PLで物流を見直すと、倉庫料金や運搬費用などを最小限に抑えることが出きるため、物流コストの大幅な削減が可能です。