定期的なメンテも重要!庭にある倉庫管理の注意点

屋根からの水漏れは特に気を付けて

庭に設置した小型の倉庫で庭作業に関わる用具や肥料・農薬類を集中して管理する人も多い事でしょう。その際真っ先に注意すべき点は屋根からの水漏れ。仮に水分を含むと発熱し易い生石灰を倉庫で保管する場合、少しでも屋根から水漏れが生じるとその水で発火してしまう危険性を生じてしまうのです。また多くの肥料や農薬は水分や湿度の低い環境下で保管するのがベストであり、この点からも屋根の水漏れが絶対に生じない様定期的な点検、またそれが見つかった際の修繕が必要となってくるのです。

害虫や害獣の発見・駆除も定期的に

庭の倉庫に保管してある植物の種や球根、また肥料等を食い荒らす害獣や害虫はネズミを初め幾つもの種類がいます。またいつの間にか倉庫の軒先にスズメバチやアシナガバチが営巣してしまうケースもあり、これらは人間にも危害を及ぼす危険性を持っています。それゆえ定期的なこれら害獣や害虫の駆除や点検を欠かす事は出来ないでしょう。特に里山を始め自然が多く残る郊外エリアの庭に倉庫を構える場合、市街地エリア以上に注意して点検すべきポイントです。

倉庫稼働部のチェックやメンテもまめに

ただでさえ厳しい野外の環境に晒される事となる庭の倉庫ですから、扉周りや窓といった可動部が錆ついて動かなくなってしまわない様、注油や錆び取りといった定期的メンテナンスは頻繁に行うべきでしょう。また倉庫内部の照明を始め、電気が通る配線部やブレーカー周り等、配線が通っている箇所の点検も大事です。これらの配線はネズミに齧られ易く、そうなると簡単にショートし電気が通らなくなってしまいます。配線の被覆が剥けたりしていないかのチェックはまめに行いましょう。

物流とは、生産者から商品やサービスを消費者に届ける流通過程において、商品を保管したり、移動させたりする業務、工程のことを言います。