意外とメリットも多い?派遣秘書としての働き方

派遣の秘書はどんな仕事内容になる?

一般的に、派遣秘書の場合には、上司の予定を管理しながら日程などを調整し、外部の方と上司との連絡調整役を担う秘書業務を担当します。上司は多忙になりがちなので、様々な業務が滞らないようにサポートしてくイメージです。契約は3ヶ月間から半年間などになることが多く、上司が変われば新しいルールを一から覚えなければならないという点がありますが、同時にやりがいも感じられる仕事ですよ。特に、長期に渡って同じ人間関係を続けていくよりも、常に新しい環境で働きたいという方に向いています。

経験者なら優遇してもらえる

派遣秘書として求められる仕事は、即戦力になることを要求される場合が多くなります。そのため、子育てなどで長期間働いていなかった方でも、経験さえあれば秘書の仕事に復帰できるのが魅力ですよね。また、週3日から働けるケースや、勤務時間も10時から14時のようなケースもあり、働きやすいスケジュールで勤務できる職場も多いので、子育て中であっても働きやすい環境と言えます。働きぶりが認められれば契約を更新して働き続けられたり、長期契約に切り替えてもらえる場合もありますよ。また、語学力がある方であればより優遇してもらえる可能性が高いことも特徴です。

手取りで受け取る給料も高め

派遣社員として勤務する際には、基本は時給でお給料が支払われますよね。秘書として働く場合には、相場もわりと高めに設定されていることが多いので、場合によっては正社員と比べて手取りの金額が高くなるケースもあります。もちろん、ボーナスなどはありませんが、残業代、休日出勤に関してはしっかり支払われるため、勤務した分がお給料に還元されることになります。交通費などの待遇に関しては、会社ごとに異なりますので、勤務を開始する前に詳しい条件を確認しておきましょう。

秘書の派遣のサービスでは豊富なスキルを身に付けた経験豊富な人材を用意してくれるので、非常に便利だといえます。