今のままで安心するな!SEO対策の変化とこれからのSEO対策

従来のSEO対策のままで大丈夫?!

今までのSEO対策は簡単な被リンクサイトとの共有やキーワードの埋め込みでした。とにかくキーワードをふやし、相互リンク数を増やし、ページ数を増やしていけば簡単に上位に君臨できていた時代でしたよね、けれどそんな簡単な時代は終わったのです。今はキーワードに完全に一致したWEBページが表示されるわけではなく、ユーザーが求めているページが表示されるようになっています。そのためコンテンツの質やリンクの質が問われるようになってきています。

Googleを理解しよう!

自分が作ったページやサイトが検索エンジンで何位にくるかは、Googleのアルゴリズムによって決まります。アルゴリズムってなんだ?!難しい言葉ですよね。簡単にいえば、Googleがあなたのページを計算して順位を決めるということです。でもそんな計算式を普通の人が理解することは到底無理だし無意味です。Googleは、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。なのでそこを理解した上でページを製作していけば必然的に良質なコンテンツができるということです。

ではどんなことを気を付けていけばいい?

従来のSEO対策の考え方は捨て、良質なコンテンツを増やすことです。どこででも手に入る情報ではなく、他にない情報を提供することでページの評価は上がりますよ。低品質なサイトばかりをいくら並べてもサイトの上位にはつながりません。良質なコンテンツのページをたくさん増やすことが一番のSEO対策です。では実際にどんなことに気を付ければいいのか?!という人もいますよね。良質なコンテンツになるためにはまずユーザーが読みやすく、読み続けたい!と思うような文章を書く能力が必要になってきます。1つのページを、ま~こんなもんでいいか。と思い妥協するのではなく、ユーザーに読みやすい魅力的な文章を作り出す努力を惜しまずやることが必要です。

ホームページ作成とSEOは切っても切れない関係です。SEOはトレンドや検索エンジンのアップデートなど、常に新しい情報を仕入れることが重要になります。